2000年7月7日 横浜ベイシェラトンホテルに於いて
横浜スペイン交流協会創立十周年記念フィエスタが行われた。



  駐日ホァン・レニャスペイン大使夫妻 をはじめ、スペインのロンダ市から著名な画家、彫刻家、バルセロナ市から写真家等の招待客に加え、前坂本駐西大使、関西スペイン文化交流協会理事、宮城スペイン文化交流協会理事等を迎えてのディナーパーティーだった。

 ステージを終え、スペインからの招待客はステンディングオベーションでアトランタの舞台をたたえてくれた。

 彼らから「アトランタはスペインにおいても上質の部類に入るグループだ」との評価を得、特にかとう なおじろうは「むずかしいカンテを日本人があれほ ど歌えるのは感動した」との高い評価を受け、メンバー一同今までの努力が報われた記念すべき1日だった。

アトランタのポスターをバックに挨拶する
ホァン・レニャ駐日スペイン大使
見守る観客
左から古谷真理子、相原みつ子、メメ、
(故)かとう なおじろう、鴨脚保子、西井顕司
大使夫妻とスペイン交流協会下山会長等と
タンゴ・デ・マラガを踊るメメ.
撮影:パセオ中谷氏
大使と握手する
(故)かとう なおじろうと西井顕司
ホァン・レニャ大使夫妻とミチコ・メメ